イベント

イベント詳細

研ぎ澄まされた美の世界へと誘う才能あふれるピアニスト

日時 2018年6月24日(日) 17:00開場/18:00開演
場所 カフェ・ド・ラ・ペ
チケット代金 ¥6,000(サンドウィッチ又はケーキ+ドリンク付)
詳細内容 アレハンドロ・ベラ
ピアノ:アレハンドロ・ベラ
現在、世界を舞台に活躍するメキシコを代表するピアニスト。彼の演奏は、神秘的で壮麗な世界を創り出し、聴衆を研ぎ澄まされた美の世界へと誘う才能溢れるピアニスト。近年では、プラハ、ブダペスト、東京、台湾、トロント、モントリオール、ローマ、ウイーン、キエフ、ベルリンでソロリサイタルを開いている。
幼少よりピアノを母、オルテンシア・ベラ・マンテに師事し、後にピアニストで作曲家のロバート・アバロンにテキサス州で師事。ニューヨークのジュリアード音楽院では、ヨヘベ・カプリンスキーに師事し、学士号、修士号を取得。ジュリアード音楽院でのソリストのためのコンクールで優勝。ニューヨークのスーザン・ローズ音楽基金賞を2年連続受賞。演奏家としての活動の他、多くの時間を音楽教育にも注いでいる。
ヒューストンAWTY国際スクールで教え、ヒューストンでは、「アーチスト・イン・レジデンス」として数年間滞在した。また、メキシコのサカテカス大学、台湾、ヨーロッパの大学でもマスタークラスを開催した。
2012年秋と2013年春にも日本ツアーを行い、東京、名古屋、岡山、群馬などで公演。NHKTV「エル・ムンド」にも出演し、好評を博した。2014年4月、12回もグラミー賞を受賞しているRafa Sardina 氏のディレクションにより、チェコ共和国で、チェコのオーケストラとレコーディングを行った。
プログラム
  • マニュエル・マリア・ポンセ:エストレリータ 小さな星
    エンリケ・グラナドス:“ゴイエスカス”より愛の言葉
    エルメスト・レクオナ:ラ・コンパルサ
    ヒタネリアス
    青い夜
    マラゲーニャ
    アルベルト・ヒナステラ:マランボ
    ジョージ・ガーシュイン:ラプソディー イン ブルー

一覧に戻る

お席・会場のご予約承ります。

ページ上部へ